So-net無料ブログ作成
検索選択

犬のアレルギー [ペット]

最近、アレルギー性疾患は症状が出る犬が増えてきていて深刻な問題になっています。

犬がアレルギーになってしまうと、かゆみでストレスがたまったり、かきむしって新たなトラブルを引き起こす場合もあります。

犬の主なアレルギー性皮膚炎には、「アトピー性皮膚炎」「ノミアレルギー性皮膚炎」「接触皮膚炎」「食餌性皮膚炎」の4種類があります。

犬が一番かかりやすいのは「ノミアレルギー性皮膚炎」ですが、「アトピー性皮膚炎」も最近増えて来ています。

「食餌性皮膚炎」は、アレルギーになっている犬の10%程度くらいで意外と少ないようです。


ミニチュア・ダックスフンド [ペット]

■ルーツ
ドイツやオーストリアの中型ピンシャーとスイスのジュラ・ハウンドの交雑によって、現在のダックスフンド(スムースヘアー)の元となった犬が作られたといわれている。その後さらにシュナウザーや他のテリアとの交配で、ワイアーヘアーが誕生した。ロングヘアーはスパニエルとの交配により、15世紀ごろに作り出されたといわれるが、詳細は不明。ダックスはドイツ語でアナグマを意味し、もともとアナグマの狩猟犬として誕生した。スタンダードからミニチュアへの改良は、ウサギやオコジョなどさらに小型の動物の狩猟犬を目的としてなされた。さまざまな狩猟の環境に適応するよう、いろいろな毛質のものが作りだされた。こうした種が家庭犬としても人気を得て、ペットとして好んで飼育されている。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。